事例:位置情報共有アプリの開発

Share

依頼内容

前々から勉強会等でご一緒させていただいていた、iTridentの熊川様より、仕事のご相談がありました。位置情報を使ったアプリのアイデアがあるので、やりませんか?というものでした。詳しく話を聞くと面白そうでしたのでお引き受けしました。

 

このアプリの主な機能は、スマホの位置情報を複数人で共有することができるというものです。共有する人数に制限は無く、また位置情報以外でも位置を指定して通知することができる機能もあります。

なお、アプリの詳しい機能については、atira-cotiraのサイトに詳しく載っています。
 

 

作業の進め方

このアプリを実現する機能のうち、私のほうではAndroidアプリとして動作するクライアント側の処理を担当しました。また、アイコン等のデザインはご用意いただきました。

 

このプロジェクトは、サーバー側担当者、クライアント担当者(私)とiTrident様で分担して作業を行ったのですが、お互い離れていたので、打ち合わせは基本的にSkypeで行いました。たまにメールと、勉強会等で顔を合わせた際に口頭で質問等のやり取りもありました。ただ、位置情報のアプリという性格上、試験時は一ヶ所に集まってお互いの位置を表示させて確認する作業を行いました。

 

メンバーがお互いに離れていたため、プロジェクトの情報共有は、ソースコードの管理とバグ管理用にサーバーを立ち上げてそちらで行いました。

 

作業結果

作成したアプリは、現在iTrident様から『atira-cotira』としてGoogle Play にて公開されております。

是非お試しください。